公認心理師現任者講習会 > 申し込み方法とスケジュール > 受講の流れ

令和2年開催予定 公認心理師 現任者講習会

公認心理師法附則第2条第2項第1号の講習会(現任者講習会)につきまして、令和2年11月12日付で一般社団法人日本ウェルフェアサービス協会は、文部科学大臣及び厚生労働大臣の指定を受けました。

令和2年度に実施する公認心理師現任者講習会は新型コロナウイルス感染症の影響を考慮し特例としてオンラインでの実施が認められておりますので、当協会はオンライン(オンデマンド方式)での現任者講習会を実施いたします。

※ 令和2年度開催 公認心理師現任者講習会 厚生労働省ホームページ
※ 厚生労働省ホームページ内の「公認心理師の資格取得方法について」において、「区分G」に該当する講習です。区分G(実務経験5年+講習会の受講)での受験は、2022年の第5回公認心理師試験までの特例措置であるため、 受験を予定されている方は早めに受講することも検討してください。(現時点で実務経験の必要年数を満たしていない場合でも、講習会の受講は可能です。)


【注意事項】
・ 本講習会は、公認心理師試験の合格対策のための講習会ではありません。
・現任者講習会は公認心理師試験の対策に資する講習会ではないこと
・現任者講習会を受講しても受験資格が得られない場合があること

 

【キャンセルポリシー】一旦、納入された受講料は、いかなる理由があっても返金しない。ただし、震災、風水害、火災、爆発、暴動などの不測の事態が発生し、不可抗力により講習会を中止せざるを得ないと当団体が判断したとき、または、新型コロナウイルス感染拡大防止のため政府が講習会の中止または延期を要請した場合は振込手数料を除き、全額返金する。