social@welfare.email

こども家庭ソーシャルワーカー資格認定試験の日程が2025年3月9日に確定しました。それに伴い、資格取得に向けて早期に研修を開始したいと考えている方も多いかと思います。この研修では事前に準備する書類が多いため、受験者の皆様が理解しやすいように、当協会でそれらをまとめました。

また、「最短で受講要件の確認をしたい」というお問い合わせに対して、当協会では対応方法をまとめています。これらの情報が、皆様の受講に役立つことを願っております。

 

 
 
 準備中   
 
 
 役割と使命
子ども家族ソーシャルワーカーは、子どもとその家族の福祉を向上させるために
専門的な支援を提供する新しい資格です。 
この資格を持つ専門家は家庭環境の改善や子どもの健全な成長を促進するために、
社会資源を活用し包括的な支援を行います。
 
 主な業務内容
子どもと家族の相談支援:問題を抱える子どもや家族からの相談を受け、適切な
アドバイスや支援を行います。
ケースマネジメント:個別のケースに対して、必要な支援策を計画し実行します。
連携・調整:教育機関、医療機関、地域の福祉サービスなどと連携し、子どもと家
族が必要とする支援を統合的に提供します。
啓発活動:子どもや家族に対する支援の重要性を広めるための啓発活動や研修を
行います
 
求められるスキルと特徴
こども家庭ソーシャルワーカーには、以下のスキルと特質が求められます
コミュニケーション能力:子どもや家族と効果的に対話し、信頼関係を築く力。
問題解決能力:複雑な家庭問題を解決するための創造的なアプローチ。
協調性:多様な専門職との協働をスムーズに行う能力。
倫理観:高い倫理観を持ち、子どもの最善の利益を最優先に考える姿勢。
 
こども家庭ソーシャルワーカーの意義
こども家庭ソーシャルワーカーは、子どもとその家族が健全で幸福な生活を送る
ための重要な支え手です。この資格の誕生により、社会全体が一体となって子ど
もの福祉を守る取り組みが更に強化されることが期待されています。
 

 
 

こども家庭ソーシャルワーカー資格ガイドの重要ポイント

   

こども家庭福祉に特化したソーシャルワークの専門資格。
児童相談所やこども家庭センターでの活躍が期待され、2024年度から新設。


4つのルートがあり、それぞれに必要な資格、実務経験、機関種別や職種、経験年数が定められている。

ルートごとの受講要件

  • 第1号ルート(指定研修): 社会福祉士または精神保健福祉士で、指定施設において2年以上主として児童の福祉に係る相談援助業務に従事。
  • 第2号ルート(追加研修): 社会福祉士または精神保健福祉士で、指定施設において2年以上児童の福祉に係る相談援助業務を含む業務に従事。
  • 第3号ルート(ソーシャルワーク研修): 指定施設において4年以上主として児童の福祉に係る相談援助業務に従事。
  • 第4号ルート(ソーシャルワーク研修): 保育士として、保育所や認定こども園などで4年以上児童の福祉に係る相談援助業務を含む業務に従事。
  • 指定研修、追加研修、ソーシャルワーク研修の3種類。
  • 指定研修は全受講者が必須、その他の研修は取得ルートによって異なります。


  • 申込方法:
    • 研修管理システム「マナブル」のID登録が必須です。IDの登録方法を参照
      研修管理システム(マナブル)にアクセスし「新規登録」をクリックしてください。メールアドレスを登録しIDを作成します。
      こども家庭ソーシャルワーカーの受講申込には、研修管理システム「マナブル」への登録が必須です。これにより、研修の選択や申込、受講状況の管理を一元化でき、効率的かつ確実に手続きを行うことができます。
    • ID登録は初回のみ必要。


  • 受講の申込には以下の2つの方法がありますが、現在はウェルフェアサービス協会からの申込を受け付けています。
    1. ウェルフェアサービス協会での申込

      • 必要な書類をそろえてウェルフェアサービス協会に直接お申し込みください。
        (7/17申込受付開始)

    2. マナブルでの申込

      • 研修管理システム「マナブル」にログインし、オンラインで受講申込を行います。
        (※マナブルでの直接申込は現在利用できません。)

  • 提出書類:
    • 受講申込時に受講要件を確認するための書類提出が必要。
    • 提出書類は取得ルートにより異なる。

これらが資格ガイドの重要なポイントです。資格取得を目指す方は、自分のルートに応じた要件や提出書類を確認し、研修申込を進めてください。

こども家庭ソーシャルワーカー認定資格管理システムの会社と最終調整を行い、申込手続きを開始する予定です。現在、開始日を7月17日と予定していますが、変更の可能性もありますのでご了承ください。

申込手続きについて

お申し込みの際は、各コースに必要な書類を揃えてエントリーしてください。

重要な注意事項

多くのお問い合わせをいただいておりますが、最終的な判断は、受講要件確認の際に、詳細な要件や個別の状況に基づいて行われます。そのため、当協会では個別のルートに関するご質問にはお答えできませんので、予めご了承ください。

よくある質問

個別のルートに関する詳細な情報は、各自の受講要件確認の際に明確になりますので、正式なお申し込み前に必要な書類や情報をご確認の上、エントリーをお願いいたします。

最新情報の確認

申込開始日に関する最新情報や変更があった場合は、ウェルフェアサービス協会のホームページにてお知らせいたします。皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。